ますとどんとふどんの管理人 さんはインスタンス www.mstddntfdn.online のユーザーです。アカウントさえ持っていればフォローしたり会話したりできます。もしお持ちでないなら こちら からサインアップできます。
Bc31d21772570499

ますとどんとふどんの管理人 @mastododontofdon

ますとどんとふどんの管理人 ブーストされました

ハッシュタグついた開発議論に混ざりやすいし、テーブルゲームインスタンスにアカウント作ろうかな?

@dasoran それSaiderです。(ダイスロールと共有メモのみ)

半自作ハイポニカ水耕栽培システムで育ててるミニトマトの成長スピードが異常。高さも外の鉢植えの倍近いし、もうすぐ花が咲きそう。
ほうれん草も芽が出始めたので連休中に水耕栽培システムに接続してブクブク&チョロチョロさせる予定。
他にもサツマイモ植えたりバジルの種も買ってあるのでまだまだ育てますよ。

どどんとふ作った人とは、同じ大学の同期なんですが、キャンパスは違うしTRPG関係の活動はしてなかったカラオケとか旅行一緒に行ったいわゆるオタク仲間。
というわけで面識はないけどたいたい竹流氏の大学時代の後輩は私の後輩でもあったりします。

ますとどんとふどんの管理人 ブーストされました

TRPGサークルのOBにどどんとふを作った方と、今借りてるシナリオ集を書かれた方がおられると聞いて驚いてる

@dasoran 開発には協力しますよー。動かす鯖も提供します。自宅物理なのでまだまだリソースありますし。

ますとどんとふどんの管理人 ブーストされました

github晒すので興味ある人はコード書いてください

@dasoran どどんとふ開発者はサーバー設置の敷居をトコトン下げるためにcgi+rubyが使えるレンタルサーバーにしたという経緯があるんです。
UI部も最初はjsで開発してましたが、当時Ajaxが出たか出ないかぐらいの時期でjQueryすらまだ無かったので開発に限界がきてflashで作り直したのが今のどどんとふなんですよ。
とは言え今作るならUIはHTML5なりwebsocketでしょうね。ダイスボットについては既にwebapi化されたものがあるので、それを呼ぶようにすればダイスロールの資産はそのまま流用出来ると思います。

まさかのマストドンテーブルゲームインスタンス管理人さんが、どどんとふHTML5版作るぞ宣言。
とは言え本業もあるでしょうし、焦らずに良いもの出来るのを待ってます。出来たら公式鯖にもガチムチサーバー用意して設置きますね(各所に拡散しながら退路を断ちながら)

ますとどんとふどんの管理人 ブーストされました

どどんとふが動いている技術(Flash)がPCで動かなくなるという話かと

ますとどんとふどんの管理人 ブーストされました

こうみえて、むかしHTML5でエロゲエンジン開発してたんですよ

ますとどんとふどんの管理人 ブーストされました

半年くらいのタスクにどどんとふ5(仮)の開発いれておきますね

@mastododontofdon ちなみに開発者はマストどどんとふドンにアカウントのあるたいたい竹流氏(@torgtaitai)です。
サーバーとダイスボットは割と他の人がメンテしてくれてるんですけどねえ。

避難所を置いているscalewayに新しくARM64の物理鯖が出来たらしい。仮想コイン採掘はここ最近してないし、乗り換えるのもおもしろそう。
ただ、ここってデータセンターがフランスだから距離的に遅いんですよね。
ここでマストドン動かすのも考えたけど反応鈍くなるだろうなー。

@dasoran flashですよ。開発者は居ますが単に多忙らしくてここ最近メンテ出来てないだけです。HTML5版は誰か作るの待ちだそうです。

連休中にマストどどんとふドンも最新版に更新して、ちゃんとglusterfs配下に入れるようにしよう。

色々試したがどうもqemu-img convertでglusterfsからの読み出しがlibgfapiを使ってもfuse経由でもうまくいかない。seekerrorになる。cpとかrsyncだと読み出しできるところが怪しい。
とりあえず、やっつけでGlusterfsのsnapshotをリモートにrsyncで日次バックアップできるようにはなったので、なんとか物にはなりそう。
rsyncだからバックアップに2時間とかかかるのはご愛敬。snapshotで静止点ちゃんと取ってるから大丈夫なはず。

glusterfsのsnapshotうまく動くようになった。あとは、qemu-imgからデータ吸い出せない挙動とgeo-replicationをどうするか。
replication先はglusterfsじゃなくて通常のfilesystemでも行けるみたいなドキュメントがあるんだけど、公式マニュアルにはそんなん載ってないし、試してもやっぱり動かない。通常のファイルシステムにレプリケーションできるのなら送り先をbtrfsにしてsnapshot取り放題の安定正義なんだけどなぁ。

@green_hippopotamus キレてよいと思います。うちの場合は、車で片道40分かけて、待ち時間含めると合計4時間近くかかる色々な検査受けるんで、任せるのは不可能なんですよ。